私たちについて ABOUT US

ミッション・役割

お客様に寄り添って、最適で有意義なイベント環境を整えます。

企業イベント、特に教育研修において十分な効果を挙げるためには、(1)優れた内容のプログラム(2)受講者の積極的に取り組むマインド(3)会場や設備(ハード)とサービススタッフ(ソフト)を合わせたイベント環境、これら3つの要素のすべてを充実させる必要があります。私たちホスピタリティエージェントは、「イベント環境の整備」にフォーカスして、お客様の事務局業務をお手伝いする役割を担っています。

社名が物語るとおり、「おもてなしの精神にあふれるエージェント(代理人)」の立場で、事務局の皆さまに寄り添って、培った経験とノウハウを駆使。イベント環境を最適かつ有意義な場として整え、能力開発やモチベーションの醸成といった、お客様が設定されているゴールを達成できるようサポートいたします。

イベントを成功に導く3要素

プログラム・マインド・イベント環境

成功を左右する機能

ラーニング機能・・・「学ぶ」
  • イベント会場の環境やサービスおよびコスト
  • ファニチャー(椅子/机)/照明/空調/音響/器材・機材
リフレッシュ機能・・・「ストレスを解消する」
  • コーヒーブレイク(飲み物の種類)/休憩スペース/フィットネス/温泉等
リビング機能・・・「滞在する」
  • 客室/広さ/清潔性/バストイレの快適性・アメニティ
  • 食事の質・量/レストラン等の環境/快適性

私たちの強み・価値

上の図に示したように、イベント環境は、大きく分けて「集中して学ぶ時間を確保するラーニングゾーン」「休憩時間などにリラックスできて、ストレス解消に役立てるリフレッシュゾーン」「食事・宿泊・入浴など、オフタイムを快適に過ごすためのリビングゾーン」で構成されます。私たちは、お客様のご要望とイベントの特性に応じ、この3つのゾーンから必要な機能・要素を選定してセットアップ。参加者(受講者)の皆さんの満足度を高めます。

事務局の一員に成り切って

基本的に、1クライアント1担当。お客様ごとに専任の担当者が「ご要望・ご依頼をすべて承る窓口」を務め、事務局(現場)の一員としてお客様目線に徹して活動します。「何事も安心してお任せいただける」と自負しています。

プロフェッショナルとして

コンファレンスプランナー、旅行業取扱主任など専門資格を有するメンバーが揃っています。さらに、大手企業様からの受注を中心に毎月平均200件を超えるイベントを手がけており、現場での豊富な経験に基づく知識・ノウハウを自在に活用しています。

パートナーと一体になって

ホテル、会議場、備品レンタルほか、多様な関連企業と密接に連携。定期的に企業イベントへの理解を深めるフォーラムを開催するなど、良好なパートナーシップを構築し、お客様へのサービスレベルを共に高めています。

私たちの想い・企業理念

私たちの想いは「お客様に寄り添う心」に尽きます。事務局の一員としてイベント環境の整備を手がけ、事務局の方々はプログラムの充実と参加者のマインドアップに傾注していただくことで、イベントが成功に導かれると確信しているからです。さらに要員や負荷、コストの削減につなげてきた実績もあります。ご要望に応えるだけではなく、プロのナレッジを活かし、お客様が気づかれていないところまで、先回りした対応を心がけているのも、事務局の一員という想いがあってこそのスタンス。この揺るぎない土台の上に、以下のような理念、ビジョンを掲げ、地道な前進をはかっています。

基本理念(存在意義)・経営理念(価値観)・ビジョン(私たちがめざす姿)・行動指針(ルール)

基本理念

おもてなしで人々を笑顔にします

経営理念

仕事は生活の一部であり、社員は家族である。
私たちの目的は、社員が幸せになることである。
社員の心の充実によって、最高のホスピタリティを追求できると確信している。

ビジョン・行動指針

1社員に愛される会社になる

  • プライドを持ち、会社の代表である意識で行動します
  • 「仲間のこと=会社のこと=自分のこと」とし、協調性を持って行動します
  • 明るく笑顔を絶やさず、仲間も笑顔にします

2パートナー企業に
必要とされる会社になる

  • パートナー企業あっての会社である事を自覚します
  • パートナー企業のファンづくりに努めます
  • パートナー企業へ感謝を伝え続けます

3お客様を生涯顧客とし、
幸せにする

  • 「ありがとう」ではく「本当にありがとう」と言ってもらえる仕事をします
  • お客様が幸せにしたい相手のことを想って行動します
  • プロフェッショナルとして、広い情報と深い知識を探求します

4地域社会に貢献する

  • 法令を遵守し、社会秩序を守ります
  • 地域社会に支えられていることに感謝します
  • 損得よりも善悪で物事を判断し、陰徳を積みます

5業績ではなく、
永続する会社になる

  • 正直に真面目に業務に取り組みます
  • 経験を財産として将来に向けて挑戦します
  • あたり前のことをあたり前にやり続けます